人気ブログランキング | 話題のタグを見る
明後日(4/28)は、770回目の立教開宗の聖日です。
妙典寺では一足早く、4/24(日)にお寺の創立記念日(4/25)に併せて奉行致しました。
立教(りっきょう)開宗会(かいしゅうえ)_a0097287_19553991.jpg
中央上段のお像は法華経信仰者を守護する鬼子母神(きしぼしん)さま。
日蓮聖人が法華経を弘めることを宣言(立教開宗)なされた事実を再認識し、
現代を生きる私たちもまた、鬼子母神さまの御前で心を新たに致します。

中央下段はお釈迦さまお誕生の姿。
4/8は皆さま御存知の通り、お釈迦さまのお堪能日です。

ご参拝の方々と共に、龍神が甘露(かんろ)の雨を降らせたという故事に習い、甘茶を濯(そそ)いでお祝いしました。

新年度もスタートしています。
新たな環境での皆さまのご活躍をお祈り申し上げます。





# by genchian | 2022-04-26 20:03 | Comments(0)

はなまつり

本日、4月8日はお釈迦さまのお誕生日。
全国のお寺で灌仏会(かんぶつえ)が奉行されることでしょう。

福岡市仏教会は、今年と来年は日蓮宗が当番。
博多区東公園の日蓮聖人銅像護持教会を会場として奉行致します。

はなまつり_a0097287_09242909.jpg

# by genchian | 2022-04-08 09:25 | Comments(0)

春のお彼岸法要

春分の日(3/21)、謹んで奉行致しました。
春のお彼岸法要_a0097287_19082561.jpeg
今回は、妙典寺開基(かいき=創設功労者)である戦国武将、薦野(こもの)増時(ますとき)公の400遠忌も併せて行うため、中央にはお像を安置しました。
春のお彼岸法要_a0097287_19103483.jpeg
御宝前向かって左側には、特別な4点を奉安しました。
春のお彼岸法要_a0097287_19113203.jpeg
写真右端は、京都本法寺開祖、「鍋かむり」久遠成院日親上人直筆の御本尊。
中央は本法寺10世、功徳院日通上人が増時公に授与された御本尊(直筆)。
左側は増時公のお位牌。
中央のテーブルに見開きで展示しているものは大正12年、増時公300遠忌の際の回向文です。
春のお彼岸法要_a0097287_19155498.jpeg
ご回向文を書かれたのは熊本、本妙寺(加藤清正公の墓所)の当時のご住職です。
此処には妙典寺の歴史も記されています。
これらの寺宝を基に、ご参拝の皆さまに薦野増時公について私なりにお話させて頂きました。

その時に配布した資料が下記です。
春のお彼岸法要_a0097287_19245034.jpg
ご参拝の皆さまには歴史的な経緯も踏まえながら、連綿と続く信仰の継承についてお話し申し上げました。


# by genchian | 2022-03-23 19:28 | Comments(0)

今日からお彼岸

博多は生憎の雨ですが、境内の枝垂れ桜が咲き始めました。
お彼岸は春と秋の年に2回。
これまでの半年をご先祖さまにご報告し、
次のお彼岸に向けて新たな誓いを立てる大切な七日間です。
是非ご家族でご参拝下さい。
今日からお彼岸_a0097287_09145187.jpeg

# by genchian | 2022-03-18 09:15 | Comments(0)
お目当てはコチラ↓
九州国博に行ってきました_a0097287_10552150.jpeg
公式パンフのチラシには「日本の天台宗を開いた伝教大師でんぎょうだいし最澄は、すべてのものは仏になれるという『法華経ほけきょう』の教えに導かれ、九州から唐に渡って天台諸学を学んだのち、比叡山ひえいざんを拠点にして、その教えを全国にひろめました。」と書かれています。


これ、とても大事な文章です。
法華経が最高の経典であることを世に知らしめた文章です。

別の箇所には柔らかい言葉で「みんなブッダになれるんだ」とも書かれていました。
いい言葉です。

昨日、2月16日は私たちの宗祖、日蓮聖人の数え歳801回目のお誕生日。
その末弟の一人として、私自身がもっとこのことを世に弘めなければならないと再認識しました。

昨夜は綺麗な満月でした。
月天子さま、いつも私たちをお護り下さり有難うございます。
九州国博に行ってきました_a0097287_11053791.jpeg

# by genchian | 2022-02-17 11:08 | Comments(0)

博多在住のへんくつ坊主、幻宗が構えるお寺


by genchian