人気ブログランキング | 話題のタグを見る

暑中お見舞申し上げます

毎日暑いですね。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


部屋のカレンダーを観ていて、「涼し気な良い景色やなぁ、、、」。
暑中お見舞申し上げます_a0097287_16420471.jpg
「何処やろか?」と思ってよく見ると、、、糸島(白糸の滝)。

全く気づきませんでした。
ちなみに本日は7月20日。
もう3週間経っての気づき、、、(^_^;)


先月、此処に行っているんです。
その時にiPhoneで撮った写真がコチラ↓
暑中お見舞申し上げます_a0097287_16441355.jpg
同じ風景なのに、、、(^_^;)

やはりプロは凄いデス、、、m(_ _)m

# by genchian | 2021-07-21 16:47 | Comments(0)

七月になりました

例年ですと博多の街は「祇園山笠」で賑わうのですが、昨年と今年はコロナの関係で自粛モード。
舁き山(かきやま)が走ることは有りません(T_T)

ところで、この山笠(やまかさ)、その由来は古く鎌倉時代に遡ります。
博多の町に疫病が流行った際、聖一国師(しょういちこくし)という承天寺(じょうてんじ)のお坊さんが、施餓鬼棚(せがきだな)と呼ばれる台の上に乗って甘露水(かんろすい)という祈祷のための水をまき、疫病退散を祈願したのが始まりとされています。

詳細はコチラ → 博多祇園山笠公式サイト

神仏習合の時代から明治政府による神仏分離令を経て、現在は「博多総鎮守」として知られる櫛田神社の行事となっています。

ところで妙典寺は恵比須流(えびすながれ)の官内町(かんないちょう)に所属しております。
ここは日蓮宗3件と浄土宗4件がある、いわゆる寺町。
お寺は自治会の運営や山笠、松囃子(まつばやし)にも関わっています。

7/1は山笠行事としては「シメおろし」の日。
前述のごとく、コロナの関係で山笠が町内を走ることはないのですが、神事としての「結界(けっかい)」つくりのため、町の入口に注連縄(しめなわ)を張ります。
早朝から町内の皆さんが作業をなさっておられました。
七月になりました_a0097287_14341457.jpg
写真右側が妙典寺の山門。
我が家の長男も、もちろん参加。
朝の読経は免除です(笑)

午後には、「取締」と呼ばれる立場の方がご挨拶に来られました。
そこで配られるのがコチラ↓
七月になりました_a0097287_14172706.jpg
前述の山笠発祥の地、承天寺の御札です。

ちなみに、、、ご挨拶に来られたのは浄土宗のお寺のご住職です。
櫛田神社の行事で配られるのが承天寺(臨済宗)の御札。
配っているのは浄土宗のお寺。
受け取っているのは日蓮宗のお寺。

こういう町内も珍しいかも。
好きです。博多の町(^^)


# by genchian | 2021-07-02 14:27 | Comments(0)

守護神祭

6月20日(日)に謹んで奉行致しました。
守護神祭_a0097287_20272738.jpeg
祭壇中央のお像は、眼病と学問の守護神とされる行学院(ぎょうがくいん)日朝(にっちょう)上人。
向かって右側は蓮池(はすいけ=妙典寺がある街の旧町名)龍王さま。

詳細についてはコチラ → 妙典寺の須弥壇(しゅみだん)

向かって左側は加藤清正公。日蓮宗では清正公(せいしょうこう)さまとしてお祀りしています。
詳細についてはコチラ → 妙典寺の守護神

前に安置されているのは福岡大空襲で亡くなられた方の追善供養のお位牌です。
福岡大空襲は昭和20年6月19日の深夜。今年は77回忌にあたります。
妙典寺では戦没者追善と守護神祭を毎年6月に行っております。

併せてご報告申し上げます。
長男が本年5月19日に長男が総本山での修行を終え、正式な日蓮宗僧侶としての資格を頂きました。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
守護神祭_a0097287_20530035.png


# by genchian | 2021-06-29 20:57 | Comments(0)

公式SNS

ボチボチやっていきます。
宜しくお願い申し上げます。
公式SNS_a0097287_09560480.jpg

# by genchian | 2021-06-07 09:56 | Comments(0)

龍神さまだ!

本堂上空に現れました!
龍神さまだ!_a0097287_19434735.jpg
こっちの方が見やすいかな?
龍神さまだ!_a0097287_19435420.jpg
6/20(日)は守護神祭です。
謹んで奉行させて頂きます。


# by genchian | 2021-06-05 19:46 | Comments(0)

博多在住のへんくつ坊主、幻宗が構えるお寺


by genchian